マインド

他人と比較する生き方はもうやめよう【自分のスタイルを大切に】

 

こんにちは、はるまきです。

今日はマインド的な話をしようと思います。

 

投資やブログをやってると

「あの人は1ヶ月で◯◯万円稼いでるのに私はマイナス・・・」

「あの人は二週間でブログ収益○○円のなのに私はまだ0円・・・」

他人と自分を比較して気分を落としている方をよく見かけます。

 

私も以前はしょっちゅう人と比較しては落ち込んだり焦ったりしていました。

でもそれってあんまり意味がないどころか、自分の生活とってマイナスにもなり得ます

今日はこの他人と比較することについて記事にしていきます。

この記事の内容

・他人と比較するのを止めた方が良い理由

・他人と比較する生き方を変えるには

他人と比較するのは悪いこと?

他人と比較することはそんなに悪いことなのでしょうか。

実際に私が投資で失敗した例を挙げて考えてみます。

 

私が3年前株式投資を真剣にやりだした頃です。

当時私はtwitterで投資用のアカウントを作り情報収集をしていました。

個人投資家の8割が負けるという投資の世界ですが、twitterでは猛者たちがあちこちで爆益報告をしていました。

それに影響を受けた私は、

わたし
わたし
みんな儲かってるのに私はマイナス・・・
よし、みんなのように株をいっぱい買って追い付こう!

普段投資する倍以上の金額を株につぎ込みました

その結果は大損!!

普段ならそんな大金での勝負はしないのに、

周りに合わせて自分の投資スタイルを曲げた結果の失敗でした。

 

このように周りと自分を比較することで

焦りや落胆につながり、自分のスタイルを大きく曲げてしまうことになります

本来の自分とはかけ離れたことをすることになるので

自分で制御できる範囲を超えてしまい、結果失敗することがよくあります。

なぜ他人と比較してしまうのか

ではなぜ私たちはいつも他人と比較してしまうのでしょうか。

それには2つ原因があると思います。

①相対的にしか自分を評価できない

自分を評価するためには相対的な指標を使わなければなりません

 

学生の頃であればテストで100点とれば皆に認めてもらえましたが、現在では

ブログのPVはいくらあれば上出来?

twitterのフォロワー数はどれぐらいで人気者?

という風に絶対的な評価ができないものが増えてきています。

 

そのため他人という指標を使って自分を評価するしかなくなっているのだと思います。

他人よりも自分の方が数字が良ければ安心するし、

悪ければ焦りや嫉妬につながりますよね。

 

相対的に評価すること自体は悪いこととは思いませんが、

それが悪影響を及ぼすのであれば話は別です

②SNSの発達で相対評価する相手が増えすぎた

今やTwitterやFacebookを開けば自分の同じようなことをやっている人は世界に何千人もいるし、自分より上手くやっている人も探せばきりがないです

 

そんな中であの人はこうだから自分はだめだとか、

この人より自分は上なので安心するとか

そういう評価ってあまり意味がないですよね

 

自分より上手くいっている人がいることで自分が損するわけでもないし

自分より数字の低い人がいても自分の利益が上がるわけでもありません

大事なのは自分がどれだけ成長できているかであり、他の人との比較ではないはずですよね。

他人と比較する癖を治すには

ではどうすれば他人と比較することを止められるのでしょう。

根本的には何かと比較することを止めるのは難しいと思います。

だからこそ比較することで自分が成長できるように変えていきましょう!

①比較対象を過去の自分、未来の自分にする

一つ目の解決法は比較対象を自分自身にすることです。

何かを始めるときには自分でいつまでにどうなっていたいのか

目標をある程度決めているはずです。

 

過去の自分との比較はこれまでの成果

未来の自分との比較は目標までの距離を知ることが出来ます。

 

自分自身と比較することより正確な相対評価ができ

次に向けたアクションも取りやすくなると思います。

他人と比較して消耗するより、このほうがよっぽど生産的ですよね。

②ライバルもしくは目標とする人を見つける

私は他人と比較すること自体を全否定するつもりはありません。

ただ不特定多数と比較していてはきりがないので、特定の比較対象となる人を決めるべきだと思います。

比較相手は自分と同じ境遇にいてこれから競っていきたい人や、

自分が将来こうなりたいと目標にしている人でも良いです。

 

そういう意味ではSNSはとても役に立つと思います。

例えばtwitterであれば同じ状況の人とすぐに繋がることが出来るし、

目標としたい人もすぐに見つけることが出来るでしょう

 

このように特定の誰かを比較対象とすることで、

モチベーションが上がったり新しいアプローチもできるようになると思います。

まとめ

SNSは色々な人とつながれるというメリットがある反面、

他の人の成果があまりにも直接的に見えてしまうというデメリットもあると思います。

 

今回はそんなSNSの世界にどっぷりはまって最近思ったことを記事にしてみました。

どれだけ周りにすごい人がいても、自分は自分。

多少遠回りしても自分のスタイルを見失わなければ必ず成功にたどり着けると思います!!

ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!