ライフプランニング

人生を変える”継続する力”を身に付ける方法

何か大きなことをやり遂げようと思ったらそれ相応の努力が必要だということは周知の事実でしょう。

でも努力しろと言われて、何をどうすれば良いのか分からないという方も多いと思います。

 

そんな時はひとまず目の前にあることを「継続する」ことに全力を注ぎましょう。

継続して何かをやることで他のことが見えてきたり、いつの間にか目標に近づいているということも良くあります。

今回はこの「継続する力」について考えてみたいと思います。

継続することで得られるもの

私自身大した才能は有りませんが、毎日何かをやり続けることに関してはかなり自信があります。

これまで継続することで様々なことをやり遂げてきました。

実際に私がやり遂げた実績をいくつか紹介します。

・大学受験:1年間毎日8時間以上勉強することを継続して、目標の国立大学に合格

・投資:5年間毎日相場を観察、売買を分析することで平均年利20%以上達成

・ダイエット:毎日2分間の腹筋トレーニングを2ヵ月続けることで5kg体重減

大きなものは大学受験から小さなものは日々の2分間ダイエットに至るまで、こつこつと毎日積み上げることでそれなりの成果を出すことが出来ました。

 

このブログだってそうですね。

最初は誰も見向きもしないようなブログをつらつらと更新していたのですが、続けるうちにtwitterでブログ仲間が増え、Google検索にも引っかかるようになり、最初に比べるとかなりの規模まで成長することが出来ています。

 

このように継続してやり続けるという力さえあれば、最初からその才能がなかったとしても、それなりの次元までたどり着くことが出来ます。

頂点は無理でもその道の上位2割ぐらいに入れば、それで生計を立てていくことも可能ですね。

つまり継続力があるかないかで人生は大きく変わるということもできます。

 

継続することの重要性が分かったところで、ここからはどうすれば継続する力をつけることが出来るのかを解説します。

継続する力をつけるのに必要なこと

継続力を養うためにはもちろん忍耐力も必要ですが、それだけではただ同じことを繰り返すだけの毎日になります。

人生をより幸せにするためには以下のことを意識する必要があります。

目標を明確にする

何かを継続しようと思ったらそれなりの目標が必要です。単に面白そうだからやってみるというだけでは、長続きしないですよね。

それも曖昧なものではなく、いつどのようになりたいのかを明確にする必要があります。

例えば「痩せたい」という願望があったら「結婚式までに5kg痩せる」など時期と数字を明確にしましょう。

ここで明確な目標を立てておくことでこの後に説明する振り返りが可能になります。

ただあまりがちがちな目標も面白くないので、気楽に目指せるレベルにするのが良いですね

目標を立てたらさっそくそれに向けて継続していきましょう。

やり方は自分が良いと思う方法であれば何でも良いです。自分に合ってなければ後で変えれば良いだけなので、どんどん実践していきましょう!

周囲に目標を宣言する

自分の目標が決まったら周囲にそれを宣言するのも継続する力をつけるために効果的な方法です。

周りに自分の目標を宣言することで、周囲から協力を得られることも多いですし、何より「周りの人が見てるから頑張ろう」と自らを動機づけるきっかけにもなります。

 

今はSNSも身近になっているので、twitterなどで毎日やることを宣言しても良いですね!

やることが決まったら是非周りに宣言して自らの逃げ道を防いでしまいましょう(笑)

定期的に振り返りをする

ある程度継続できたら定期的にこれまでの自分を振り返るのが効果的です。

振り返りにはKPTという理論を使用しましょう。

KPTとは仕事のプロジェクトチームでも使われるフレームワークで、下記のようにKEEP(継続したいこと)、Problem(改善したいこと)、Try(挑戦したいこと)に分野を分けて振り返りを行います。

参照元:【徹底解説】正しい「KPT」が仕事の成果を生み出す!進め方のコツ、現場の事例を紹介

Keepに書いたことはこれからも堅実に継続する、Problemに書いたことは少しでも改善できる方法がないか考える、Tryに書いたことはより上のレベルを目指すためにチャレンジしてみるという風に考えていきます。

実際に紙に書かなくても頭で思い浮かべるだけでも良いです!

定期的に振り返りを行うことでより効率的に目標を達成することが出来ますし、単調にやり続けているよりもメリハリが出て長続きすると思います。

“やることをやってから遊ぶ”精神

これはメンタルの話になりますが、継続力をつけるためには意外と重要な部分です。

何事もやり始めは楽しくて毎日できるものですが、次第に同じ作業の繰り返しに飽きてきて他のことに目移りするようになります。

そんな時に身に付けておきたいのが“やることをやってから遊ぶ”という精神です。

 

良くあるのが「今日は疲れたし、少し遊んでから今日やる分をこなそう」という考え方で、大抵の場合は「今日やるのは諦めて明日やろう」になります。

私の好きなカイジという漫画に出てくる敵のセリフで以下のようなものがあります。

「明日から頑張るんじゃない…!今日…今日”だけ”頑張るんだっ…

今日を頑張った者…今日を頑張り始めた者にのみ…明日が来るんだよ…! (「賭博破戒録カイジ」より)

少し遊びたい、だらだらしたいな~と思ったときは、後腐れなく思いっ切りだらだらするために今日やるべきことを先にやってしまいましょう!

まとめ

今回は継続する力について、その重要性と身につけ方を紹介しました。

投資においても継続するってとても大事なことで、最初は誰でも損をするものですが、諦めずに投資を続けることで次第に投資スキルも身に付いて儲かるようになってきます。

だからこそ投資では成功する方法よりも、大きく負けない・退場しない方法の方が重要視されているのですね。

 

いずれにせよ人生において継続する力を身に付けることは、どの道に進もうと必ず必要になってきます。

千里の道は一歩から。みなさんも是非これまでの自分を振り返って、継続する力を身に付けていきましょう。

 

関連記事

人生を豊かにするためには断捨離も必要ですね。

人生を豊かにするには"損切り"が必要不可欠な話こんにちは、はるまき(@harumaki_blog)です。 投資において「損切り」は非常に重要です。 損切りが出来ないと、い...

 

この記事が良いなと思ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

こちらは投資ブロガーさんの情報が集まっているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!