投資全般

億り人になる方法について本気出して考えてみた

こんにちは、はるまき(@harumaki_blog)です。

 

世間では老後に2,000万円が必要ということで、証券口座を開いて投資を始める方も多くなってきているようです。

確かに普通に働いて2,000万円貯めるのは大変ですし、それだけ貯めておけば老後も特に不自由なく暮らせるかもしれません。

でもせっかく投資をするなら、投資家の夢である億り人を目指してみませんか?

この記事では本気で億り人を目指すために必要な要素や、具体的なプランについて真剣に考えてみました。

この記事を読めば投資家なら誰もが夢見る億り人を、少しでも身近に感じることが出来ると思います!

この記事の内容

・億り人になるためのシミュレーション

・具体的な億り人達成プランを紹介

億り人とは?億を目指す理由

億り人とはその名の通り投資で億以上の資産を築いた人のことを言います。

億り人は投資家なら一度は夢見るゴールだとは思いますが、そもそもなぜ億以上の資産が目標にされるのでしょうか。

理由としては下記の2つがあると思います。

不労所得で生活するのに必要な最低額だから

投資を始める理由は人によって様々だと思いますが、その一つには「仕事はしなくても不労所得で暮らせるようになりたい」という野望(?)があると思います。

 

日本で不自由のない生活をしようと思えば大体年間500万円ぐらいは必要になるでしょう。

投資信託の利回りや株の配当金は多くても5%ぐらいが平均です。

つまり不労所得だけで暮らしていこうと思えば、1億円を元手に毎年5%の利回りで回して年間500万円の収益を得るのが一番無難な手段だと言えます。

そういう意味で1億円の資産は投資家の一つの目標でもあるわけですね。

私も不労所得で生活できるようになるのが夢です

投資の選択肢が増えるから

投資資金が100万円や1,000万円のうちは、投資信託や株式投資などで雪だるま式にお金を増やしていくのが無難です。

しかし投資資金が1億円を超えるとそれ以外の選択肢も入ってきます。

例えば不動産投資をするにしても1億円あれば借入額を最小限に抑えることができ、リスクの少ない投資を始めることが出来ます。

また最近では開業資金0円でも起業は可能ですが、1億円あればたとえ企業に失敗したり成功までに時間がかかっても、すぐに立て直すことができます。

お金はお金を生む道具でもあります。

より多くの資金を手にすることで、その後の選択肢も大きく広がっていくでしょう。

億り人になる方法を考える

ここからは具体的に億り人になるための現実的な方法を模索していきたいと思います。

こつこつ貯金する

まずは地道に貯金して億り人になるためにどれぐらいかかるのかを確認します。

自由なお金を手にできるのは、大体が大学を卒業して社会人になる25歳ぐらいですね。

貯金も頑張って節約すれば年間100万円は貯めることが出来ると思います。

25歳から毎年100万円ずつ貯金したグラフが下記の通りになります。

シンプルに右肩上がりですね。

ここで注目なのが、年間100万円貯金できる能力があれば、老後と言われる60歳には約3,500万円貯金できるということです。

世間では老後2,000万円だといって投資に走る人も多いですが、まずは家計を見直して年間100万円貯金できる体質を作ることが重要ですね。

 

しかし、今回の目標はあくまで億り人です。

年間100万円の貯金だけで1億貯めるには100年かかるので、億り人になる頃にはもう125歳になっています。

それはあまり現実的ではありませんね。

貯金を5%の利回りで運用する

貯金だけで難しいなら、投資をすればいいじゃない!

ということで、毎年100万円の貯金とさらにそれを5%利回りで運用するケースで考えてみたいと思います。

25歳から毎年100万円の貯金に併せて投資で5%の利回りで運用したシミュレーションが以下の通りです。

結果はご覧の通り、60歳で1億円を超えています!!

投資を始めて10年ぐらいは普通に貯金した場合と大差ないかもしれませんが、40歳を超えたあたりから徐々にその差が開き始めているのが分かりますね。

 

このように毎年100万円貯金できる能力と、それらを年利5%で運用できる能力があれば誰でも億り人になることは可能です。

重要なのは毎年コンスタントに貯金できることですね。

独身の間は不要な費用を削ることで割と簡単に達成できるかもしれませんが、結婚して家族が増えるとそう簡単にはいきません。

その中で毎年100万円貯金するためには、収入を最大化するか費用の徹底的な見直しが必要になります。

収入に関しては自分のスキルを磨いて基本給を上げたり、副業でもう一つの柱を作ることも重要ですね。

費用についても家計簿をつけて、計画(Plan)⇒実行(Do)⇒検証(Check)⇒対策(Action)のPDCAサイクルを回せば徐々に抑制することができるでしょう。

 

ここまで読んだ方は、億り人って私たちから見てそれほど遠い存在ではないということが分かったと思います。

しかし同時に

60歳で億り人になっても、そこからの選択肢って限られているんじゃない?

と考える方も少なからずいるでしょう。

何を隠そう私もそう思ってしまった人の一人です(笑)

私は誰よりも欲張りなのです

 

どうせならもう少し早く億り人になって、選択肢の多い人生を歩みたいですよね!

そこでその願いを叶えるためにはどれぐらいのペースで資産を積み上げる必要があるのかシミュレーションしてみました。

貯金を20%の利回りで運用する

インデックス主体の投資信託の平均利回りは5%ですが、若いうちに億り人を目指そうと思えばそれを上回る利回りを達成する必要があります。

試しに年間100万円の貯金+年利20%の利回りで投資した時のシミュレーションをしてみました。

結果はこの通り、25歳からの投資で年利20%を維持できれば38歳ごろには億り人を達成できます!

40歳手前で億を手にすることが出来れば、そこから不動産投資に充てても良し、思い切って起業しても良しで様々な選択肢が選べますね。

もし年利20%で増やしていくことが出来れば、60歳になる頃には40億を超えています(笑)

そこまでいけばもはや大富豪ですね

 

これだけ聞けば夢のある話ですが、年利20%を維持するのはそう簡単ではありません。

それだけの利回りを維持するためには人並外れた努力か、運が必要になります。

次に億り人になるための具体的なプランをいくつか紹介していきます。



億り人になるための具体的なプラン

60歳で億り人になるためには年利5%、40歳までに億り人になるためには年利20%での資金運用が必要ということが分かりました。

ここから億り人になるには、具体的にどのような方法があるのかを考えていきましょう。

年利5%以上の投資信託を積み立てる

まず思いつくのが年利5%が期待できる投資信託の積立投資です。

この方法であれば、そこまで大きなリスクを取らずに億り人を目指すことが可能です。

年利5%が期待できる投資信託としては、米国インデックス連動型の投資信託が一番安定していて良いでしょう。

具体的には下記の投資信託がおすすめです。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

 

この方法で一番ネックになるのはやはり毎月の入金額ですね。

60歳で億り人になるためには、年間100万円以上の入金が必要だったので月単位だと約8万円をコンスタントに投資に回すことになります。

独身ならまだしも家庭を持っている状態で月8万円を貯金するのは中々辛いです。

しかし、世の中には毎年100万円貯金できている方々もたくさんいます。

前にも書きましたが、貯金を増やすための手段は収入の最大化費用の管理です。

費用の管理については過去に記事を書いているので、こちらも是非参考にしてください。

貯金を増やしたいなら家計を自動化しよう!こんにちは、はるまきです。 突然ですが、みなさんは貯金できてますか? こういう方も多いかもしれません。 ...

年20%以上成長が見込める株に集中投資

次に年利20%を達成するための手段を考えていきます。

私が年20%以上の利益を得るために実践しているのが成長株への集中投資です。

 

実は投資の神様ウォーレン・バフェット氏も年間平均22.6%もの利回りを30年間以上続けていることで有名です。

彼が過去に実践していたのが、コカ・コーラ株への集中投資でした。

実に資産の3分の1をコカ・コーラ株に投資することで、莫大な利益を獲得し彼は現在の地位を確立しています。

リスクを考えるのであれば何十銘柄にも分散投資する方が安全ですが、本気で億り人を目指すのであれば集中投資は必要な手法だと思います。

 

しかし、この手法では磨き抜かれた企業分析能力や暴落にも負けない精神力が必要になります。

企業分析力については、様々な本で学んだり実際に決算分析を繰り返すことで次第に身に付いていくものだと思います。

私のこれまでのノウハウで書いた企業分析のやり方も良かったら読んでみてください。

すぐ実践できる!企業分析のやり方を解説(成長株編)日本の株式市場には3,600を超える企業が上場しています。その中から今後成長する企業を探し出すのは困難だと思います。この記事では誰でもすぐに実践出来る成長株の探し方~企業分析のやり方について解説します!...

 

企業分析については努力の世界ですが、もう一つの精神力については正直株の向き不向きがあると思います。

誰でも暴落は怖いものだと思いますし、暴落が来た時にどこまで自分の分析力を信じて株を持ち続けることが出来るかどうか。

成長株の集中投資で成功するためには、決算の細かい数字を捉えられる繊細さと、資産の大半を一つの株につぎ込む大胆さの両方が必要なのだと私は考えています。

FXや仮想通貨のレバレッジを利用する

若くして億り人になる手段としてもう一つ私が考えられるのはFXや仮想通貨のレバレッジを利用することです。

国内であればFXのレバレッジは最大25倍程度ですが、海外の業者を使えば500倍のレバレッジをかけることも可能です。

これであれば、もし幸運が重なり自分の思った通りにチャートが動けば早期に資産を積み上げることも可能でしょう。

実際にFXや仮想通貨で億り人になった方も世の中にたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、私はこの手法はあまりおすすめしません。

株で現物でやっている場合は最悪企業が倒産したとしても貯金が0円になるだけです。

年間100万円貯金できる体質ができていれば、いくらでもやり直しがきくでしょう。

しかしレバレッジを効かせる限りは、資産がマイナスになってしまうこともあります。

基本的には証券会社のゼロカットという仕組みで、マイナスにはならないようにはなっています。

しかし、通貨がとんでもない勢いで急落した場合はそれが機能せず借金を背負ってしまうことも…(まとめサイトの見過ぎ?)

リスクの取れる若いうちは選択肢の一つとしてありだとは思いますが、私はあまり積極的にやる気にはなれません。

まとめ

投資家なら誰もがあこがれる億り人についてまとめてみました。

積立投資も突き詰めれば十分億り人になれる可能性があるということで、一気に億り人が身近に感じられたのではないでしょうか。

 

比較的若い間になろうと思うとやはりそれ相応の努力が必要ですし、リスクも伴います。

無理して億り人になる必要はありません。

別に億り人にならなくても十分裕福な人生はおくれると思います。

 

しかし億という金額を手にすることで、その後の人生でよりチャレンジできる選択肢が広がります。

もし投資を突き詰めたい、億という金額を手にしてみたいという方がいれば、是非この記事で紹介した方法でチャレンジしてみてください!!

億り人になる方法まとめ

・積立投資でも億り人になることが可能

・重要なのは年間100万円ほど貯金できる体質づくり

・若い間になるためには、相応の努力とリスクが伴う

※余談

ちなみにお分かりの方もいると思いますが、タイトルはポルノグラフィティの「幸せについて本気出して考えてみた」にちなんでいます!

ポジティブで良い曲ですよね。

ポルノの中で一番好きかもしれません!

 

関連記事

億り人とまではいかなくても、投資で成功することは十分可能です。

投資で成功するために必要な考え方をまとめています。

投資で成功するために身に付けるべき考え方投資の成否を決める8割はメンタル面だと思います。この記事ではこの3年間で資産を3倍にした私が、投資で成功するために必要な考え方をご紹介します。...

この記事が良いなと思ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!

ランキング参加しています。この記事が気に入った方は是非ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング