投資初心者向け

投資を始めるタイミングはいつが良い?【長期投資なら今すぐ始めよう】

これから投資を始める人にとって、いつから開始するかって結構重大な問題ですよね。

みなさん投資を始めるタイミングっていつが良いと思いますか?

そりゃやっぱり暴落してから始めた方が儲かるんじゃない?

確かに投資をしている人にとって暴落は恐ろしいです。

資産がマイナスになるのは、誰でも出来れば避けたいことですよね。

じゃあ暴落が来るまで投資を始める機会を待ちますか?そもそも暴落ってどこまで下がれば暴落なんでしょうか?

今回は投資を始めるのに最適なタイミングについて考えていきます。

この記事の内容

・投資を始めるならいつが良いか

・暴落前と暴落後に投資を始めたケースを比較

・投資を始めるときの注意点を紹介

投資を始めるタイミングに対する持論

長期投資なら今すぐにでも始めるべき

投資のスタンスは人によって様々だと思いますが、投資信託でこつこつ積立投資をするという方が一番多いと思います。

じゃあ積立投資はいつから始めるのが良いのでしょうか。

 

最近は地合いも不安定でダウや日経が暴落したなんてニュースをしょっちゅう見かけると思います。

米中貿易戦争は解決の兆しが見えず、これからも地合いの悪い状況が続く可能性は高いです。

またアメリカでは景気後退の合図となる逆イールドカーブが発生したなんてニュースもあって、正直今から投資をする気には中々なれないのではないでしょうか。

 

しかし、私の持論は「長期投資なら思い立ったが吉日。今すぐにでも投資を始めるべき」です。

これは何の根拠もなく言っているわけではなく、ちゃんとした統計に基づいています。

具体的なシミュレーションは後で紹介するとして、それを抜きにしても暴落が来るタイミングって誰にも読むことが出来ません。

仮に待ち望んでいた暴落が来たとしてもそこが底だなんて分からないですよね。

もし暴落の底が分かるのなら転職してトレーダーにでもなった方が良いと思います。

いつ来るか分からない暴落を待つよりも、割り切って毎月機械的に積み立てする方が精神的にもよっぽど健全ですね。

暴落前後のシミュレーション

長期投資なら今すぐにでも始めるべきというのが私の持論ですが、その根拠を説明していきます。

今すぐに始めて暴落が来たらどうするのさ

確かに可能性としては大いにあります。

しかし、たとえすぐに暴落が来たとしても長期で積立投資する限りは今すぐ投資を始めた方が良いのです。

具体的に暴落前に投資を始めたケース、暴落後に投資を始めたケースを比較してみました。

暴落前に投資を始めたケース

直近の出来事で最も大きな暴落と言えば、リーマンショックですよね。

私はその頃大学生で、まだ投資も始めていませんでしたが実際投資をしている人にとっては背筋も凍りつくほどの下落幅だったと思います。

暴落前に投資を始めたケースとして、このリーマンショックが起こる2018年9月の1年前、2017年1月から投資をした想定でシミュレーションしてみました。

前提としてはダウ平均指数に毎月1万円ずつを投資した想定で考えてみます。(実際にそんなことは出来ませんが、シンプルに考えるためです)

青線と黄色線が評価金額と取得金額の推移(左軸)、赤線が損益率の推移(右軸)です。

結果はこの通り、最終的には12年積立てることで取得金額は153万円、評価金額は273万円となりました。

損益額は120万円で、損益率としては+78%の利益が出ています。

 

ここで注目してもらいたいのが2009年1月の赤線です。

この時期はリーマンショック真っただ中で、損益率が-40%近くまで下がっています。

正直投資始めて1年でここまで下がると、すぐに辞めたくなっちゃうよね…

しかし、ピンチはチャンスです!指数が下がっているということはそれだけ1万円で多くの株数が買えるということですね。

実際2009年1月には2007年1月と比べて約1.5倍の株数を買うことが出来ています。

損益率が-40%になろうとあきらめず積み立てを続けることで、最終的には+80%の利益を出すことができました。

暴落後に投資を始めたケース

次に暴落後に投資を始めたケースをシミュレーションしてみます。

リーマンショックの暴落真っただ中の2009年1月から投資を始める想定とします。

同じくダウ平均を毎月1万円ずつ購入していった結果が下記の通りです。

結果はこの通り、最終的に取得金額は129万円、評価金額は222万円となりました。

損益額は93万円で、損益率としては+72%の利益となっています。

おや?暴落真っただ中から投資を始めたのに、思ったほど利益が出ていない…

そう、暴落を待ってから投資を始めるよりも、暴落前から投資を始めている方が結果的に利益が大きくなっているのです。

それだけ暴落時に単価を安く買えるということが影響しているということですね。

暴落後に始めれば損益率もほぼマイナスになることはありませんが、結果的には暴落前に始める人より利益は少なくなってしまうのです。

 

最後にそれぞれの損益率の推移を確認してみましょう。

青線が2007年から投資を開始、黄色線が2009年から投資を開始した場合の損益率の推移です。

やはり2009年の時点では青線がかなり下の位置にいることが分かります。

しかしそれが徐々に差が無くなっていき、2015年には青線が黄色線を追い抜いています。

なぜこうなるかというと、2007年から2009年までの下落期間に買い増しした株数の差がその後の上昇相場で徐々に利益の差として表れて来ているのですね。

このように長期投資においては経済が成長する限り、早く始めた方が結果的に利益が大きくなるということが分かりました。



投資を始める前に気を付けておきたいこと

実際にシミュレーションした結果、下手に暴落を待つよりも今すぐに積立投資を始めた方がトータルでの利益が大きくなることが分かりました。

よし!じゃあ今すぐ証券口座開設して投資始めちゃうぞ~

ちょっと待ってください!

投資を始める前にいくつか注意すべきポイントがあるので、焦らずに投資を始める前にチェックしてみましょう。

毎月買付するための資金は確保できているか

積立投資で重要なのは、毎月欠かさず買い付けを行うことです。

先ほどのシミュレーションでも暴落時に毎月一定額の買い付けを行うことで、結果的に大きな利益を得ることが出来ました。

「投資を始めたは良いものの家計が赤字になってしまったので、辞めざるを得ない状況になってしまった…」

このようなことがないよう、まずは家計を見直し毎月一定額投資にお金を回しても黒字を維持できる状態にしましょう。

 

家計簿を付けるの面倒くさいという方は自動化してしまうのがおすすめです。

貯金を増やしたいなら家計を自動化しよう!こんにちは、はるまきです。 突然ですが、みなさんは貯金できてますか? こういう方も多いかもしれません。 ...

また投資信託への積立も自動化してしまえば、暴落など気にせずに資産形成できますね。

すぼらな人でも大丈夫!ほったらかし投資のすゝめ投資に興味はあるけど難しいことはよく分からないし…という人には「ほったらかし投資」がおすすめです!この記事ではほったらかし投資の魅力や実際のやり方について紹介していきます。...

投資の根源は家計です。

まずは家計の見直しや節約をして余剰資金を生み出すことが重要ですね!

買い付け額は無理のない範囲で

投資を始めるときにタイミングと同じぐらい悩むのが、毎月いくら投資にまわすのかです。

これについては以下の記事が参考になると思います。

貯金と投資の最適な割合はどれぐらい?投資を始めるときに一番に悩むのが貯金からいくら投資にまわすのかということです。この記事では平均的な日本人の貯蓄:投資割合や年代別に最適な割合を紹介していきます。...

一般的には貯金は生活費の3ヵ月分程度を貯めておくべきという論調があります。

これも各人の状況によりますが、決して無理のない程度で、むしろ暴落した時は買い付け額を増やせるぐらいの余裕を持っておいた方が良いでしょう。

儲かることより長く続けることを考えた方が良いですよ

まとめ

投資に興味があるけど暴落が怖くて手を出せないという方は、かなり多くいらっしゃると思います。

今回検証したように長期投資を行う限りは、早めに始めた方が結果的に大きな利益を得ることが出来ます。

これは雪だるま式に資産が増える複利効果でも同じことが言えますね。

 

個人投資家の最大の武器は時間です。

投資で一番重要なのは無理のない範囲で辞めずに続けることだと思います。

これから投資を始める方や積立投資を検討している方にとってこの記事が参考になれば幸いです!

投資を始めるタイミングはいつが良いか

・長期投資なら今すぐにでも初めて大丈夫

・毎月買付できるだけの余剰資金を作ろう

・無理なく継続することが投資のコツ

この記事が良いなと思ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

関連記事

個別株をやっている人にとっても暴落は恐ろしいですよね。

暴落時にやることを事前に決めておけば、慌てず冷静に対応できます。

株価が暴落した時にやるべきこと、やってはいけないこと株の世界では割と頻繁に暴落があります。暴落は誰にも予想できませんが、暴落時の対応でその年のパフォーマンスは大きく左右されます。この記事では株価が暴落した時に個人投資家がとるべき行動ややってはいけないことについて紹介します。...
ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!

ランキング参加しています。この記事が気に入った方は是非ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング