投資初心者向け

投資で成功するために身に付けるべき考え方

こんにちは、はるまき(@harumaki_blog)です。

 

最近は米中貿易戦争を筆頭に様々な経済問題があり相場も不安定ですね。

日経平均も3日間で1,000円以上下落したりとジェットコースターのような動きで精神的にまいっている方も多いと思います。

 

今回は投資に対するマインドのお話です。

投資の成否を決める8割はメンタル面だと私は考えています。

2年前、私も自己都合な思い込みから無謀なトレードをし、何百万も損をしたことがありました。

過去の私の失敗談はこちら↓

私がゲーム株で大失敗した時のお話【実体験】長年投資をやっている方であれば、大小様々な失敗を経験されていると思います。私も2017年にゲーム株でこれまでの投資人生で最大の失敗をしました。今回はその内容と、今後同じ失敗を繰り返さないための教訓を記事にしています。...

 

この失敗を教訓にその後も試行錯誤を続け、現在では当時の3倍近くの資産を築くが出来ています。

この記事では私が投資で成功するために必要だと思う考え方をまとめました。

投資をするにあたって自分のスタンスを持つことはとても重要ですよ!

この記事の内容

・投資で成功するための3つの考え方を紹介

・成功する考え方を身に付けるためには

投資で成功するための考え方

私が特に重要だと思う考え方を3つ紹介します。

逆にこれらがちゃんと理解できていないと、失敗のリスクも高くなると感じています。

損失は小さく、利益は大きく

これは投資をする上でよく言われることですね。

文字にすると簡単そうですが、実はこれが結構難しいのです。

 

人間の心理は正直言って投資には向いていません。

例えば下記の例を見てみましょう。

Q1.あなたの会社で臨時ボーナスが出ました。ただ以下の2つから受け取り方を選べるようです。あなたならどちらを選ぶ?

A.確実に10万円支給される

B.コインを投げて表なら20万円支給、裏ならボーナスなし

この例題はAとBどちらを選んでも期待値は同じ10万円ですが、多くの人はAの選択肢を選びます。

このように利益を目の前にすると人は出来るだけ確実な利益を得ようとする心理が働きます。

 

次に以下の例題を見てみましょう。

Q2.あなたはカジノで10万円損してしまいました。ただあなたは初心者なので以下のどちらかの救済措置を受けられます。どちらを選びますか?

A.5万円免除してもらえるが、残りの5万円は支払わなければならない

B.コインを投げて表なら全額免除してもらえるが、裏なら損失額は変わらない

この設問も先ほどと同じような選択ですが、多くの人はBを選ぼうとします。

これは損失を目の前にすると出来るだけ損したくないという損失回避の心理が働くからです。

これらのように人々は目の前の利益を早く確定しようとし、損失からは出来るだけ逃れようとします。

これをプロスペクト理論と言います。

 

これは人間にとってはいたって普通の心理ですが、投資においては致命的です。

プロスペクト理論を投資に置き換えると、含み益は出来るだけ早く確定し含み損は限界まで引き延ばすということになります。

参考までに散々だった昨年末のチャートを見てみましょう。

このように基本的に株価は上がるときはゆっくり、下がるときは下り最速の光ファイバー並みのスピードで暴落します(笑)

株価が少し上がる度に利確、含み損は出来るだけ引き延ばしていては、せっかく積み上げた利益が暴落の時に一気に吹き飛んでしまうことが分かりますよね。

世に言う”コツコツドカン”というやつです。

投資初心者ほどよくやってしまいがちな失敗だと思います。

 

このコツコツドカンを回避するためには損切りと友達になる必要があります。

私の読んでいる本では以下の記述がありました。

損切り水準を決めずにポジションをとることは、ブレーキのない車で坂道を全速力で下るようなものである

損切りをしないことで結果として死なないこともありますが、そんなのは死の恐怖を楽しみたい人だけがすることです。

相場で長く生き残って利益を得たいのなら、自分が間違っていた時は間違いを認めてしっかり損切り出来るようになる必要があります。

 

ただ早い損切りや利益確定を遅らせるのは、人間心理に反することなのでそう簡単ではないでしょう。

そのために、私は損切りラインや利益確定ラインに来たらひとまず持ち株の半分を売却することにしています。

半分売却するにもかなり勇気のいる決断が必要になります。

そうやって早い損切りと遅い利確を習慣化することで、徐々に投資で成功できる考え方が身に付いてくると思います。

・損小利大にするには、買うときに必ず損切り水準を決めること

・すぱっと損切りが難しければ、半分や3分の1でも損切りすること

相場は明日もある

投資で損をした時はすぐに取り返そうと、それまでよりもさらに多くの金額を投入してしまいがちです。

一度大負けすると感覚がマヒしてさらに勝負にいっちゃうのよね

そしてそういう時はたいていの場合、失敗に終わります。

 

専業ならまだしも兼業で投資をしている方は、常に相場を張り続ける必要はありません。

自分の勝てる相場だけで勝負すればよいのです。

投資で成功するためには、休むことも重要という考えが必要だと思います。

 

マーケットの難易度は常に一定ではなく、時期や世界情勢によって大きく変わります。

ここで2017年~2018年のチャートを見てみましょう。

矢印で大きな流れを表してみましたが、2017年は北朝鮮の問題などがあったものの全体を通して堅調に右肩上がりでした。

ところが2018年になって相場は一転、横横から一気に右肩下がりになっています。

このように2017年は比較的優しい天国相場でしたが、2018年には一気に難易度が跳ね上がってることが分かります。

私自身これまでの利益はほとんど2017年に稼ぎました。

2018年のような難しい相場が来たときは無理に抗わずに、一旦休んで銘柄分析や勉強をするという選択肢も必要だと思います。

 

また季節ごとでも投資の難易度は変わります。

下の二つの表はセルインメイを検証した時の資料です。

5月に株を買って10月に売った時の勝率は5勝5敗でとんとんでしたが、11月に買って4月末に売るパターンではなんと8勝2敗です。

このように1年中フルインベストメントで投資するより、相場が強いときだけ投資した方が勝率も良くなることが実証されています。

何より精神的にもその方が長続きしますよね♪

・無理に1年中相場に居続ける必要はない

・自分が一番快適だと思う環境で投資すること

株式でなく、人を取引する

これも重要なポイントですが、始めて間もない時は理解できないことが多いです。

株価を形成してるのは企業の業績でなく人々の心理です。

例えば好決算の企業の株価が暴落したり、逆にとんでもない赤字決算を出した企業が高騰したりするのは、株価は人々の心理によって決定されるからですね。

つまり投資で成功するためには、単に企業の決算書が読める能力だけでなく、これらの人々の心理も読める必要があります。

 

「長期投資は最終的にファンダメンタルに収まるから関係ないんじゃない?」という意見もあるでしょう。

その意見ももっともですが、長期投資でも買うタイミングによって大きくパフォーマンスは変わってくるので、相場心理を読んで売買することはとても重要です。

 

企業のファンダメンタルは問題なくても、市況によって大きく株価は動きます。

投資で成功するためにはいかに人々の投げ売りを買って、高い値段で人に売りつけるかです(笑)

いわゆる総悲観は買い、総楽観は売りというやつですね。

私は全体市況を見るときは以下のサイトを参考にしています。

Fear & Greed Index

このメーターが中間を越えて楽観の方に傾けば買いを控え、逆に極端に悲観に傾けば徐々に買っていきます。

現在は株価が暴落した直後なので、かなりfearに傾いています。

昨年の年末なんかも一桁台のextreme fearになってましたね。

そのような状況で買い向かうのは非常に勇気が要りますが、結果的に勝率はかなり高くなると思います。

・株価の裏には必ず人の意思が存在する

・総悲観の時に一緒になって慌てるのでなく、冷静に分析しよう

まとめ

私が投資で成功するために必要だと思う考え方について紹介してきました。

割と株式投資寄りの解説になってしまいましたが、これらの考え方は全ての投資に共通して重要なことだと思います。

 

ちなみに私は今日紹介したような考え方の基本をこの本で学びました。

デイトレーダー向けの本のようにも見えますが、投資で大切な考え方がかなり網羅されています。

興味があれば是非読んでみてください!

 

関連記事

最近は株価の暴落も多くなってきていますが、事前にやることを決めておけば冷静に対応できますね。

株価が暴落した時にやるべきこと、やってはいけないこと株の世界では割と頻繁に暴落があります。暴落は誰にも予想できませんが、暴落時の対応でその年のパフォーマンスは大きく左右されます。この記事では株価が暴落した時に個人投資家がとるべき行動ややってはいけないことについて紹介します。...

この記事が良いなと思ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!

ランキング参加しています。この記事が気に入った方は是非ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング