投資初心者向け

月1万円投資するなら何が良い?初心者におすすめしたい3選!

こんにちは、はるまきです。

 

突然ですが皆さん月にいくらぐらい貯金できていますか?

 

最新の家計調査によると2人以上の勤労者世帯での平均的な可処分所得は337,967円、消費支出は332,273円です。

つまり平均的な家庭では毎月5,694円しか貯金することが出来ていません。

家 計 調 査 報 告-2019年(令和元年)5月分-より抜粋

 

世間では老後まで2,000万円必要だから投資に回して準備しよう、という風潮になっていますが実際には投資に回す余裕もほとんどないのが現状です。

投資も興味があるけど月1万円程度じゃ投資なんて始められないんじゃない?

そう思っていませんか?

 

確かに投資は余裕資金でやるものなので、毎月かつかつの状態で投資を始めるのは間違いです。

しかし、ある程度貯金がたまってきたら毎月の1万円を投資に回すことも可能です。

投資の世界では1万円未満で買える商品もたくさんあるのです

 

そこで今回は月1万円投資するなら何が良いのか?をテーマに私がおすすめする投資商品をご紹介します!

この記事の内容

・初心者が月1万円で投資するなら何を買うべきか

・他にも色々ある少額運用の世界を紹介

月1万円から始める資産運用

ここからは月1万円程度で始められる投資商品について、私のおすすめをランキング形式で紹介します!

第3位:ミニ株を買う

お手軽度
収益性
安定度

ミニ株とは1株から日本株を買える制度のことです。(証券会社によって呼び方は色々)

基本的に日本株は最小単元が100株なので、1万円ではほとんどの企業の株は買うことが出来ません。

任天堂なんて今や株価が3万円を超えているので、最低単元買おうと思っても300万円必要になります。

 

そこでミニ株の出番です!

ミニ株であれば1株から注文できるので、株価が1万円以下であれば買うことが出来ます。

例えば日本の時価総額ランキングトップの下記の企業でも、普通に買えば50万円以上必要になりますが、ミニ株なら5,000円程度で買うことが出来るのです!

Yahoo!ファイナンスより

 

ただし、ミニ株は証券会社独自の制度のため色々と制約があります。

ミニ株の制約

・リアルタイムの売買が出来ない

・手数料が通常と比べて割高

・株主優待などの制約がある

まずは株の売買タイミングに制約がある点です。

通常であれば市場が開いている時ならいつでも買値を指定して売買できますが、ミニ株の場合は買えるタイミングに制約があります。

ミニ株を買うことの出来るタイミングは前場の始値後場の始値の2回だけです。

場中の動きを見て注文は出来ないので、長期投資向けと言えますね。

SBI証券の単元未満株(S株)の主な特徴より

 

またミニ株の手数料は基本的に通常0.5%ですが、最低金額が50円となっています。

例えば1,000円の株を売買するときも片道で50円ずつ、あわせて100円もの手数料がかかってしまいます。

そう考えると手数料で10%もとられるのはかなり割高ですよね。

また、株主優待もミニ株だと企業によってはもらえないこともあります。

ミニ株で株主優待投資をする時は必ず企業ごとの条件を確認しよう

 

ミニ株は色々制限はあるものの、自分の好きな企業に投資するという株式投資の醍醐味を少額で味わうことが出来ます。

実際に売買することで株の勉強にもなるので、将来的に個別株で運用していきたいと考えている方は手始めにミニ株から入ってみるのはいかがでしょうか。

第2位:米国株を買う

お手軽度
収益性
安定度

日本株は最低100株からでしか買えませんが、米国株であれば1株から買えます。

そのため1万円あれば、様々な企業の株を買うことが可能です。

 

例えば誰もが聞いたことのあるこんな企業にだって投資できちゃいます。

  • コカ・コーラ[KO] …1株53$(約5,724円)
  • インテル[INTC]…1株51.7$(約5,583円)
  • スターバックス[SBUX]…1株96.65$(約10,438円)※株価は7/31 開始前現在 1$=108円で換算

米国株を買うためには口座に入金⇒円からドルに円転⇒株を買付と、お手軽とは言えませんが成長企業も多いため収益性は高いです。

また毎月最小単元ずつ買うことで時間の分散にもなりリスク軽減にもなります。

 

最近では下記の通り、各証券会社で買付手数料の最低金額も5ドル⇒無料になりました。

これによって例えばスターバックスを買い付けるとき、これまでなら手数料が5ドル(約540円)かかっていたのが、96.65×0.45%=0.43ドル(約47円)で済むようになります。

 

米国株は敷居は高いものの、投資の難易度で言えば日本株よりもずっと低いです。

チャートが上場以来右肩上がりで、毎年増配しているような企業も多くあるので、もし個別株に興味があれば是非米国株もお試しください!

第1位:投資信託の積立

お手軽度
収益性
安定度

私が最もお勧めするのはやはり投資信託の積立投資です!

最初に積み立てる投資信託を選びさえすれば、あとは何が起ころうと毎月ひたすら積み立てるだけです。

そういう意味でお手軽度と安定性についてはかなり高い評価をしています。

 

また収益性に関しても、短期的には他の運用方法に劣りますが長期目線で見るとかなりの利益を生むことが出来ます。

毎月1万円積み立てるとして、インデックス投資で期待できる平均的な利回り5%で積立投資を行ったとしましょう。

楽天証券の積立かんたんシミュレーションより

普通に積み立てれば1万円×12ヵ月×30年=360万円ですが、積立投資に回せば832万円にもなります。

初心者でも始めやすく、お手軽さ、安定性、収益性どれをとっても文句のない投資方法だと思います。

 

投資信託を選ぶ際は下記の3つがおすすめです。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

理由はこの記事の中で紹介しているので是非参考にしてみてください。

あと簡単に投資を自動化するやり方も書いているので、いちいち買うのが面倒という方も是非ご覧ください。

すぼらな人でも大丈夫!ほったらかし投資のすゝめ投資に興味はあるけど難しいことはよく分からないし…という人には「ほったらかし投資」がおすすめです!この記事ではほったらかし投資の魅力や実際のやり方について紹介していきます。...

 

積立投資は誰でも簡単に、リスクを抑えて投資できるのが良い点ですね!

投資に興味はあるけど何をすればよいか分からないという方は、まず投資信託から始めてみてはいかがでしょうか。

他にもある1万円以下の投資商品

ここまで私のおすすめする1万円以下の資産運用をご紹介しましたが、投資の世界にはまだまだ少額で運用できる投資商品があります。

それらを簡単にご紹介したいと思います。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとはお金を借りたい人に投資家が利子付きで出資する、いわば銀行の融資を個人で行うようなものです。

SBI証券のページより

 

ソーシャルレンディングには不動産事業のファンドや太陽光発電のファンドなど様々なファンドがあり、それらに投資することで年間3~10%の利子が受け取れます。

金額も最低1万円から始められるので、初心者でも気軽に始められます。

 

ただ「知らない人にお金を貸すのなんて怖い…」という方も多いことでしょう。

SBI証券のソーシャルレンディングであれば、一定の基準を満たした借り手のみが契約できるので安心です。(実際直近3年間、返済遅延・貸し倒れも発生していません)

人気のある案件はすぐに募集が終了したりするので、投資先の選択肢としてチェックしておくのも良いでしょう。

仮想通貨・FX

仮想通貨やFXも少額からの買い付けが出来ます。

特にこれらの投資商品はレバレッジを効かせることが可能です。

 

レバレッジ効かせることで預けたお金の何倍もの金額を動かすことが出来ます。

GMOコインだとレバレッジ取引4倍とあるので、1万円預ければ4万円分の売買が出来ますね。

GMOコインのページより

ただしその分値段の上げ下げも激しいです。

持ち金が0になれば自動的にロスカットされますが、レバレッジを効かせすぎると本当に一瞬で資産がなくなります。

 

個人的には仮想通貨やFXはよりギャンブル性が高いと考えています。

これらの投資商品に手を出す場合は、必ず余剰金でやるようにしましょう。

まとめ

月々1万円から気軽に投資できる資産運用を紹介しました。

やはり投資信託が一番おすすめですが、個別株も好きな企業に投資できるという点で大きな醍醐味があります。

個人的には投資に興味があるのなら、是非個別株も始めていただきたいです。

 

投資は虎の子の資産を預けるということなので、中々一歩踏み出すのは難しいでしょう。

でも月1万円という比較的少額なお金であれば試してみようという方も多いと思います。

この記事がこれから投資を始める方の手助けになれば幸いです!

月1万円から始める少額投資まとめ

・おすすめは投資信託の積立

・個別株も魅力はいっぱいあります

・仮想通貨やFXは無くなっても良いお金で

ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!

ランキング参加しています。この記事が気に入った方は是非ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング