投資初心者向け

株式投資家ならブックマークしておきたいおすすめサイト5選

株の世界において情報は非常に重要です。

株式投資家なら自分が保有している企業のニュースはもちろん、そのニュースに大衆がどのように感じているかまでアンテナを伸ばしておく必要があります。

今回は投資歴5年の私が普段使っているサイトの中から、株式投資をやっている人なら幅広くブックマークしておくべきサイトを厳選しました。

どれも使えるサイトばかりなので是非参考にしてみてください!

日常の情報収集に使えるサイト

まずはニュースや株価の動向など日常の情報収集に使えるサイトをご紹介します。

私はこれらのサイトをほぼ毎日のようにチェックしています。

twitter

私のブログはtwitterからの流入が多いので、「おいおい、いきなりそれかよ」と思われる方も多いかもしれませんが、私が情報収集で一番使用率が高いのがこのサイトです。

株式投資をしている人なら是非twitterアカウントは開設しておきましょう。

twitterの世界には日々世界のニュースを発信してくれる人や銘柄分析に長けている人、仕手株を巧みに操る人など…とにかく色々なタイプの投資アカウントが存在します。

 

情報の取捨選択は必要ですが、それらの方々をフォローしておけばtwitterを開くだけで重要な情報はほぼ収集できるといっても過言ではないでしょう。

もし抵抗がなければリプライやリツイートなどで、色々な投資家たちと交流することも可能です。

他の投資家さんと交流するのは勉強になりますし、何よりテンションが上がりますよ!

株ライン

株ラインはtwitterの情報を銘柄ごとに収集できます。

株式投資をする上で、それぞれの銘柄を保有している人たちがどのような心境にいるのかを知るのは非常に重要です。

また決算期には開示情報を分析をしている方もいて、銘柄単位でtwitterを検索したいというニーズは高いと思います。

普通にtwitterの検索窓にお目当ての企業名を入れても違いワードがヒットしたり、欲しい情報が手に入らなかったりしますが、株ラインであれば的確に狙った銘柄の情報が手に入ります。

銘柄ごとのツイート数の勢いランキングもあるので、今どの銘柄が盛り上がっているのかも一目で分かるようになっています。

ただし、過度な煽りも良く見かけるのでネットの情報を鵜呑みにするのは厳禁!自分でちゃんと調べて判断しよう。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンスはヤフーが運営する株式情報サイトです。

このサイトでは日々の値上がり上位ランキングや適宜開示情報、株式チャートなどを確認することが出来ます。

 

Yahoo!ファイナンスでは「プロが選ぶチャンス銘柄」といって様々なプロトレーダーの方たちが銘柄の騰落を予想しているのですが、私の中では正直言ってほとんど参考になりません。

中には逆神と言われるほど予想を外しまくり、投資家からも敬遠されるトレーダーも…(誰とは言いませんが笑)

 

それよりもYahoo!ファイナンスでよく使われているのが掲示板機能ですね。Yahoo!ファイナンスには銘柄ごとに掲示板があり、こちらはSNS界隈の中で一番賑わっている掲示板だと思います。

ただし匿名でやりたい放題なので悪質な情報も多数あります。

あくまで”参考程度に”見るようにしましょう。

中には本当に役に立つ情報を発信している人もいるんですけどね…

銘柄分析やスクリーニングに使えるサイト

ここからは決算期の銘柄分析やスクリーニング(条件検索)に使えるサイトをご紹介します。

株探

株探では主に決算の推移や決算資料の確認をすることができます。

トップページではその日に発表されたイチオシ決算や、現在流行ってるテーマ株に関する特集が組まれていたりします。

この特集は投資家にも幅広く読まれていて、ここに取り上げられた銘柄は翌日大幅高することもしばしば。(巷では株探煽りとも呼ばれています笑)

 

そして私が最もよく使っているのが各銘柄のニュースタブや決算タブです。

ニュースタブでは適時開示からプレスリリースまでその企業に関する様々なニュースが確認できます。

また決算タブでは過去5年間の決算と2年分の四半期決算の推移が確認できます。

銘柄スクリーニングの際は気になった銘柄をこの決算推移や直近の適時開示で分析するようにしています。

バフェットコード

バフェットコードは銘柄のスクリーニングに適したサイトです。

証券会社のサイトにもスクリーニングページはありますが、検索条件が貧弱でどうにも使いにくいのが本音です。

バフェットコードなら誰でもアクセス可能な上、検索条件もかなり充実しています。

バフェット銘柄などの条件がボタン一つで検索できるのも魅力ですね。

 

私もスクリーニングするときはいつもこのサイトを使っています。

バフェットコードを利用したスクリーニング方法は以下の記事をご覧ください。

すぐ実践できる!企業分析のやり方を解説(成長株編)日本の株式市場には3,600を超える企業が上場しています。その中から今後成長する企業を探し出すのは困難だと思います。この記事では誰でもすぐに実践出来る成長株の探し方~企業分析のやり方について解説します!...

まとめ

今回は私が使っているサイトの中で特に利用頻度の多い5つを紹介しました。

他にもニュースサイトやブログサイトなど色々便利なサイトはあるのですが、まずは今回紹介したサイトをブックマークしておけば大体の情報は手に入ると思います。

 

最初にも言いましたが株式投資は情報戦です。

是非とも自分に合った情報サイトを見つけて、アンテナを広く張っていきましょう!

 

関連記事

スクリーニングを駆使した割安株の見つけ方です。

投資の神様バフェットも愛用!割安株の見つけ方を紹介投資の神様ウォーレン・バフェット氏は割安株の投資家として知られています。割安株はリスクも低く、正当に評価されれば将来的な株価の上昇も見込めます。この記事では割安株の見つけ方を解説していきます!...

この記事が良いなと思ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!