投資初心者向け

投資初心者に読んでほしいおすすめ本3選!

こんにちは、はるまき(@harumaki_blog)です。

 

みなさん、投資を始めるときってどのような方法で勉強されましたか?

本で勉強したという人もいれば、ネットの株初心者サイトで勉強したという人も多いと思いおます。

方法は様々ですが正しい投資の知識は投資をする前に身に付けておくべきでしょう。

 

今回は私がこれまでに読んできた中で、これから投資を始める人、今投資をしている人におすすめしたい本を3つご紹介します!

この記事の内容

・私のおすすめの投資本を紹介

・投資初心者からベテランの方まで幅広く読んでいただけます

私がおすすめする投資本3選

私自身は投資を始めるとき、特に何の勉強もせずにいきなり実践に挑みました。

結果大損し、そこで初めて投資で大切なことが分かった気がします。

 

実際に投資を体験することでしか分からないことがあるのは確かです。

ただ投資を始める前に正しい知識を習得しておくことで、無謀な売買や銘柄選択で大損するリスクを減らすことは出来ます。

 

ここからは主に投資初心者向けに、下記の3ジャンルでおすすめの本をご紹介します。

  1. 投資の基礎を学ぶ
  2. 銘柄選びや決算書の見方を学ぶ
  3. チャートから株を買うタイミングを学ぶ

特に2と3については投資歴が長い方にもおすすめです。

私も時々読み直して基本のおさらいをしたりします。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

まずご紹介するのは「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」という本です。


この本では投資の基礎中の基礎を学べます。

主な内容は下記のとおりです。

・そもそも投資をする意味って何?

・素人が手を出しても良い金融商品

・生命保険は入った方が良いのか

・年金と確定拠出年金の解説

このように本書では投資の基礎となるお話から、保険や年金などの金融リテラシーにわたって幅広く解説されています。

投資関係の話は難しくなりがちで、読んでる途中で眠くなることもしばしば…

本書では生徒と先生の会話形式で話が進んでいくのでサクサク読めます。

 

また内容もそもそも投資を始めるべきかというラインから始まるので、投資をやろうか迷っている方にも参考になると思います。

個人的には複利の話や保険を入るべきかどうかの話はとても参考になりました。

図解が頻繁に出てくるので、直感的に理解できるのもおすすめポイントですね。

 

またここが重要なのが

今(2019/8/5)ならAmazonのプライム会員は無料でKindle版が読めます!

この本はこれまで投資をやったことのないという人にも安心しておすすめできます。

投資を始めようか迷っている方、投資を始めたての方は是非一度ダウンロードしてみてください。

私も妻にこの本をすすめました(笑)

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

次のご紹介するのが「株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書」です。


銘柄選びって難しいですよね。

企業の決算や財務情報を見ても「割安株」や「成長株」って中々見つけられません。

そんな時、どのように企業の情報を読み解くのかがこの本を見れば分かるようになります。

主な内容は下記の通りです。

・会社四季報から成長株、割安株を探す方法

・決算短信のチェックポイント

・PERやROEなど株価指標の使い方

・大失敗しないための買い方・売り方

投資家のバイブルと呼ばれる会社四季報ですが、色々情報が載りすぎていて具体的にどこを見たら良いか分からないという方も多いと思います。

本書では具体的に見るべきポイントを実際の企業情報やチャートを元に解説されています。

会社四季報は個人投資家の強い味方なので、読み方は身に付けておこう!

 

また株価が大きく変わるタイミングと言えば決算発表の時期です。

どの企業も四半期ごとに決算短信を発表しますが、正直文字ばかりで取っ付きにくいですよね。

本書では決算短信の見るべきポイントや、今後上方修正や下方修正が出やすいのかを見極める方法が解説されています。

 

財務情報をチェックすることは倒産の危険度も知ることにも役立ちます。

投資をする上でファンダメンタルの知識は必須とも言えますね。

逆にこれらの知識を極めれば、市場に眠っているお宝株を発掘することも可能です!

 

最後に本書ではファンダメンタルの知識と併せて株価指標を使った銘柄の選び方や大失敗しない売買方法も解説されています。

これらの手法を身に付ければ、たとえ株価が暴落しても確実に利益を出す投資をすることが出来るでしょう。

これから投資を始める方や、財務情報や株式指標は何となくでトレードしているという方には是非読んでいただきたい一冊です。

デイトレード

最後に紹介するのは「デイトレード」という本です。


デイトレードと言えば、短期間で大金を動かすデイトレーダーが思い浮かびますよね。

ただデイトレーダーが使っている売買手法や考え方は時間軸を広げれば長期投資にも応用できます。

本書ではデイトレードに限らず株式売買のタイミングを決める重要な要素について解説されています。

主な内容は下記のとおりです。

・熟練したトレーダーはなぜチャートで取引するか

・優れたトレーダーになるための精神修行

・トレーディングにおける7つの大罪

・成功をつかむための12の法則

本書では熟練トレーダーがチャートを使う理由についてまず解説されています。

株の売買タイミングを決める大きな道しるべがチャートです。

チャートはこれまでの人々が売買してきた軌跡とも言えます。

つまり同じような状況では同じチャートを描く可能性が高く、チャートの形を見て買いか売りかの判断が出来れば投資において大きな優位性となります。

 

また投資ではメンタル的な要素が大部分を占めます。

一般的にはプロスペクト理論と言って、少しでも利益が出れば確定したくなり、損が出れば損切りを先延ばしにしたくなる心理が働きます。

しかし、この考え方では投資はうまくいきません。

いくら良い銘柄を見つけてきても買うタイミングや売るタイミングが間違っていれば大損してしまいます。

 

本書では損失に対する考え方や相場への向き合い方など、優れた投資家になるための心構えが身に付きます。

またトレーディングにおける7つの大罪として具体的な例とともに解説されているので、自分のトレードと照らし合わせても良いと思います。

私もやってはいけないトレードを良くやっていました

 

長期投資においても株を買うタイミングってかなり重要です。

デイトレーダーの方はもちろん、これから銘柄選択をして長期投資をしようという方も是非一読してみてください!

まとめ

私のおすすめする3冊を紹介しました。

この3冊を読むことで投資の基礎、ファンダメンタルの基本、売買のタイミングに関する知識が習得できます。

これらの知識を抑えておけば投資で大失敗する可能性はかなり抑えられるでしょう。

 

投資の世界は勉強の連続です。

後は実際に投資をしながら自己分析することでスキルを磨いていきましょう!

 

関連記事

私がこれらの本から学んだことを活かして書いた銘柄分析の方法です。

是非参考にしてみてください!

こちらは成長株編。

すぐ実践できる!企業分析のやり方を解説(成長株編)日本の株式市場には3,600を超える企業が上場しています。その中から今後成長する企業を探し出すのは困難だと思います。この記事では誰でもすぐに実践出来る成長株の探し方~企業分析のやり方について解説します!...

こちらは割安株編です。

投資の神様バフェットも愛用!割安株の見つけ方を紹介投資の神様ウォーレン・バフェット氏は割安株の投資家として知られています。割安株はリスクも低く、正当に評価されれば将来的な株価の上昇も見込めます。この記事では割安株の見つけ方を解説していきます!...

 

この記事が良いなと思ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ABOUT ME
はるまき
年齢 : 30代前半 性別 : 男 職業 : IT企業勤務、日本株投資家、初心者ブロガー Love : 水泳、テニス、英語、投資に関すること 時は人生100歳時代!お金にまつわるあれこれを20代、30代の目線から真剣に考えていきたいと思います!

ランキング参加しています。この記事が気に入った方は是非ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング